作業療法士のお金事情

作業療法士いらない教科書を売る!メルカリやオークションを比較

作業療法士いらない教科書

作業療法士の養成校になると学校指定の教科書や参考書を購入します。

教科書といっても、書店やネット通販でも同じ本を売っているので個人でも購入はできます。

しかし、学校から買うと定価購入になってしまうので、個人で安く買った方がいいのでは…と思ってしまいますよね。

 

さらに、教科書を買ったはいいものの、就職したら読まない本保管するのに場所を取る本はいらないですよね。

必要のない本は売ってしまえばお金になります。教科書だけでも20冊はあるので、すべて売ってしまえば2~3万円以上のお金に替えることも可能です。

 

ただし、本をどこで売るのかで買取値段は大きく差が出ます。この記事ではメルカリやヤフオク、医学書専門の買取業者での比較をしてみました。

おすすめ記事▶作業療法士【OT】副業禁止でバレるのが怖い!?税金対策で見つからない対策 

地域のリサイクルショップや古本屋はとても割安

一番売ってはいけないのが地域のリサイクルショップや古本屋です。

リサイクルショップや古本屋はどんな本でも確実にその場で買い取ってくれることがメリット。

 

しかし、定価が3,000円以上するような医学書でも100円くらいにしかなりません。

リサイクルショップや古本屋は在庫を抱えてしまうことになるため、売れなかったときのリスクがあるため買取価格は安いのです。

作業療法士ー人間関係
作業療法士【OT】職場の人間関係の悩みを解決!上司や看護師とうまく付き合うコツ社会人になると人間関係の悩みは尽きません。作業療法士が働く医療業界は気が強く、自分独自の考えを持っている人が多いためスタッフ同士での衝突も珍しくありません。人間関係を保つにはコツがあります。...

メルカリやラクマで教科書を安く売る方法

メルカリやラクマは利用者人口がとても多く、とくに若い世代によく売れるツールです。出品する本のタイトルを検索して、過去にいくらで売れたのか値段を相場を調べてみましょう。

 

本の出品はバーコードを読み取るだけで本の基本情報がすべて入力されるので、とても手軽に売ることができます。

 

メルカリやラクマのデメリットは本の厚さが3cm以上になると送料が高くなってしまいます。

郵便局のゆうゆうメルカリ便ではA4サイズ・3cm以内なら送料は150円。しかしA4サイズ・3cm以上だと送料だけで600円を超えます。

せっかく本が売れたのに送料を差し引くと赤字だった…というケースも少なくありません。

 

ちなみに、ラクマの方がメルカリよりも販売手数料が安いです。しかし、サービスの利用者人口はメルカリがダントツに多いため、メルカリの方が売れる確率は高いと思います。

メルカリとラクマはそれぞれにメリットがあるので、少し面倒ですが両方に出品しておくとよいでしょう。

ヤフオクで教科書を安く売る方法

メルカリやラクマといったフリマアプリが流行っていますが、ヤフオクもまだまだ利用人数が多く高値で本を売ることができます。

 

ヤフオクのメリットは自分で値段を決める必要がないことです。

欲しい人が複数いれば勝手に値段がつり上がっていくので、自分が損しない最低価格を設定してまっておけばOK。売れるまで何度も出品しましょう。

 

ヤフオクのデメリットはオークション出品はヤフーのプレミアム会員になる必要があるということ。

さらにメルカリ・ラクマと同様に手数料と送料が掛かってしまいます。もちろん厚みが3cm以上の本送料が高額です。

おすすめ記事▶作業療法士【OT】職場の人間関係の悩みを解決!上司や看護師とうまく付き合うコツ

医学書の専門買取サービス「メディカルマイスター」

メルカリやヤフオクのデメリットは手数料と送料が掛かってしまうことでした。

郵便局から送る場合、本の厚さが3cm以上だと送料の値段が倍以上に跳ね上がります。そのため厚さのある本は売れても利益がでないことはよくあります。

 

実はメディカルマイスターという医学書の専門買取サービスがあることをご存知ですか?

メディカルマイスターでは1度に5冊以上売ってしまえば送料が無料。さらに梱包用のダンボールが送られてくるので梱包材を用意する必要がありません。

メルカリやヤフオクのデメリットだった送料の高い厚さのある本ももちろん無料です。



医学書専門なので、地域のリサイクルショップや古本屋に売るよりは、思ってもいなかった高値がつくこともあります。自宅にいらない教科書や医学書が5冊以上あるなら、メルカリやヤフオクよりもお得に買い取ってもらえるはずです。

いらない教科書を売るならこちら▶医学書・医学専門書、看護・薬学などの教科書・専門書の専門買取サイト「メディカルマイスター」